ー世界はきっと、美しいー
エジプト -Egypt-

【エジプト旅行】移動情報(バス&鉄道)/泊った安宿

エジプトを北から南へ縦断。

そしてスーダンへ。

移動情報と、泊った安宿について。

移動情報

  • オレンジ線:バス移動
  • 青い線:鉄道移動

カイロ→バフレイヤ・オアシス

-Cairo to Bahariyya Oasis-

<バス乗り場>
地下鉄ムニーブ駅で下車後、セルビスエリアを越えると見える橋の右。

ムニーブ駅(El Mouneeb)
地下鉄レッドライン終点/アッ・サーダート駅(Sadat)から約17分

<料金>
140ポンド(約980円)。

<出発時刻>
午前8:30

<所要時間>
約5時間

<関連記事>
人生初、カジノに行ってみる|カイロで米ドルを入手しよう

大都会カイロから、砂漠の街バフレイヤ・オアシスへ|ようやく旅らしくなってきた

バフレイヤ・オアシス→ダフラ・オアシス

-Bahariyya Oasis to Dakhla Oasis-

<バス乗り場>
中心地。
宿のオーナーに車で連れていってもらった。

<料金>
130ポンド(約910円)。

<出発時刻>
カイロからのバスが到着次第、乗り込む。
予約不要。

私の場合は、13:15頃に乗車。

<所要時間>
約8時間

<関連記事>
白砂漠を見て、次の町ダフラ・オアシスへ ~ダフラの泊まってはいけない宿~

ダフラ・オアシス→ルクソール

-Dakhla Oasis to Luxor-

ダフラ・オアシスからアスユート(Asyut)までバスで行き、鉄道に乗り換える。

ダフラオアシス→アスユート

<バス乗り場>
フォルサン(El Forsan Hotel)のすぐ隣。
ホテルの中庭を通過して行ける。

<料金>
130ポンド(約910円)。

<出発時刻>
午前6:00

<所要時間>
約6時間

アスユート→ルクソール

<鉄道乗り場>
バスは鉄道駅のすぐ脇に停車。

<料金>
150ポンド(約1050円)。

<出発時刻>
13:30頃。
※便は複数本あるので、直近の便に乗車

<所要時間>
約6時間

<関連記事>
ダフラ・オアシスからルクソールまで、13時間の大移動

ルクソール→アスワン

-Luxor to Aswan-

<料金>
51ポンド(約357円)

<出発時刻>
随時。

私の場合は、午前10:20発の電車に乗車。
遅延して、10:50頃にホームに到着。

<所要時間>
約4時間

<関連記事>
ルクソールから、エジプト旅行最後の町アスワンへ鉄道移動

泊まった安宿

一泊あたり630円~910円程度の、安宿に滞在。

カイロ|サファリ -Safary Hotel-

  • ドミトリー:90ポンド(約630円)
  • トイレ、シャワーは室外
  • ホットシャワーあり ※使い続けているとぬるくなる
  • Wi-Fiあり
  • 朝食付き(軽食)
  • スタッフが親切!

他に、「スルタン」「ベニス細川家」という有名な安宿が入っているビルの最上階。

スタッフが毎日掃除をしてくれるので、清潔。

簡単だけど、朝食付き。

バフレイヤ・オアシス|デザート・サファリ・ホーム -Desert Safari Home-

  • シングルルーム:$13
  • トイレ、シャワーは室内
  • ホットシャワーあり ※水量は少なめ
  • Wi-Fiあり ※かなり弱い
  • 砂漠ツアーが最高!

白砂漠、黒砂漠、クリスタルマウンテンのツアーに、オーナー自らが連れていってくれる。

オーナーのお気に入りの場所だという、アガバッド・バディにも連れていってくれた。

料金は、その日の参加者の人数による。

私の時は、4人参加で75ドル+8ドル(エントランスフィー)

また、到着初日は、オーナーが夕日スポットに連れていってくれたりと、とても充実した2日間だった。

大都会カイロから、砂漠の街バフレイヤ・オアシスへ|ようやく旅らしくなってきた

エジプトの西方砂漠でキャンプ|これ以上の絶景が、この大陸にあるのだろうか

ダフラ・オアシス|フォルサン -El Forsan Hotel-

  • キャビン:75ポンド(約525円)
  • シングルルーム:150ポンド(約1050円)
  • トイレ、シャワーは室内
  • ホットシャワーあり ※大満足
  • Wi-Fiあり ※ロビーから遠い部屋は通じない
  • スタッフが親切!

スタッフが、全員とても親切。
すごく心地のよい時間を過ごすことができた。

長距離バス乗り場も、すぐ隣にあるため、移動も便利。

ダフラ初日、朝から警察沙汰になるなんて予想外&迷路都市「カスル」でお散歩

ルクソール|ハッピーランド -Happy Land Hotel-

  • シングルルーム:130 ポンド(約910円)
  • トイレ、シャワーは室内
  • ホットシャワーあり ※満足!
  • Wi-Fiあり ※問題なし
  • 朝食付き
  • テラス席が心地よい

宿が快適だったので、3泊もしてしまった。

スタッフも親切だし、シャワーは水温・水圧ともに満足だし、Wi-Fiも部屋で問題なく使える。

テラス席が気持ちいい。

アスワン|ヌル・ハン -Noor Han Hotel-

  • シングルルーム:120ポンド(約840円)
  • トイレ、シャワーは室外
  • ホットシャワーあり ※水量弱め、水温は使っているとぬるくなる
  • Wi-Fiあり ※繋がればラッキー程度

他の町の、同程度の料金のホテルと比べると「う~ん」という感じ。

シャワーも水量弱めで、使っているとぬるくなる。

私とは別のフロアに滞在していた人は、水シャワーしか出なかったと言っていた。

Wi-Fiも、初日は壊れていて、翌日は直ったけれど、かなり不安定だった。

アブ・シンベル神殿へのツアー

往復の送迎のみ(入場料別)で300ポンド(約2100円)。

集合は、朝4時。

片道4時間ほど。
見学時間は2時間。

世界遺産第1号!アブ・シンベル神殿を見に行こう(アスワンからのツアー)

…以上っ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)