ー世界はきっと、美しいー
ネパールで帰国難民生活

ネパール、再びロックダウンへ|ポカラでも感染が広がって来たよ

【ネパール帰国難民生活】2020/08/19

ポカラ(ネパール)-Pokhara-

7/22に、約4ヵ月間続いたロックダウンが解除されたネパール。

解除から約1ヵ月が経ち、「移動」が自由になった事もあってか、感染者が増えてしまった。

そんなものは、想像通りだけれど…。

という事で、感染者が増えた一部の町で再び1週間限定のロックダウンに入る。

せっかく解除されたのにね。

▼前回のお話し▼
ネパールでコンタクトレンズを購入!ポカラの眼科とコンタクトレンズ屋さん

登山の経済効果を捨てたネパールでの感染拡大

今までは、感染者が多かったのは首都のカトマンズインドとの国境近くの町に限られていた。

感染者がわずか数人の段階で早々にロックダウンを決断して人々の往来を制限したネパール。

まだ感染が一部の国(中国、日本、韓国、イタリア、イラン)が主だった頃に、対象国のアライバルビザの発給も停止して、入国を制限。

アライバルビザ発給停止のネパールへ滑り込み入国!アブダビ乗り継ぎで懐かしのカトマンズへ

観光が大きな収入源になっているネパールにおいて、この決断は大きい。

登山やトレッキングで成り立っている様なネパールで、山への入山許可証の発給も停止したのだ。

世界一の山エベレストへの入山料だけで、年間3億ドル以上の経済効果があると言われているネパール。

エベレスト以外の山へ登る登山家から徴収する入山料、トレッキングを楽しむトレッカーから徴収する入山料、そして彼等がネパールの町で地元民に落とすお金…。

それらを合わせると、一体いくらの損失になるのか。

それらを全て放棄するという決断は、かなり思い切ったものになる。

にも関わらず、海外から臨時のチャーター便で帰国した者によりカトマンズ市内で感染が広がり、インドとの国境を越えてきた入国者により国境付近の町で感染が広がった。

こんなに対策をしても感染拡大を防げなかったのだから、非常に残念なことだ。

そして、今回のロックダウン解除により、他の町でも感染が広がってしまったのだ。

今までのみんなの我慢と苦労はなんだったのか…!

ポカラでも感染者が増え始め、ロックダウンの対象になる

そんな中、私が滞在しているポカラもロックダウンの対象となる。

ポカラはヒマラヤ山脈の「アンナプルナ」へのトレッキングの拠点の町という事もあってか、ネパール国内で第二の人口を誇る大きな町。

移動の制限がなくなったら、ポカラに来る人も多いだろうし、やっぱり真っ先に感染が広がるよね…。

私が滞在している「7番通り」でも感染者が出たという事で、宿のオーナーに気を付ける様にと言われる。

ロックダウンが明けて、こっそり営業する事もなくなったので、シャッター全開で営業していた隣の売店のおじちゃん。

感染者が増え始めた事で、再びシャッターを顔一つ覗かせられる程度の隙間しか開けてくれなくなってしまった。

(外から覗いて、欲しいものを口頭で伝えるシステム)

私がよく「朝食セット」を食べに通っていたローカルレストランで、食事を済ませて宿に帰る道すがら。

宿のオーナーに「どこに行っていたんですか!?」と聞かれ、「あそこのレストランです」と伝えたら、「あそこの常連客の中から感染者が出たから、行かない方がいいですよ!」と忠告されてしまう。

もう、平和だった近所まで、コロナウィルスの脅威が広がってきているのだ。。

厳格なロックダウンの始まり!?

夜、物々しい雰囲気のマイクの音声が、町中に響き渡る。

車で移動しながら発せられるその音声は、ゆっくりと近づいてきて、そしてゆっくりと遠ざかっていった。

ネパール語だから、何を言っているのかはわからないけれど。

多分、「今からロックダウンが始まりますよ」とかそんな感じなんだろう。

前回の3月末に始まったロックダウンの時は、そんな放送は無かったのにな。

外に出たら、突然シャッター街が広がっていて、驚いたものだ。

ネパール、ロックダウン開始|ある日突然、街がシャッター街になる

車からの放送は、他の日の夕方にも流れた。

たぶん、「今から外出禁止の時間ですよ」とか、そんな感じだろう。

ロックダウン中も、食品の買い出しなどの最低限の外出は認められているものの、外出可能時間が決まっているのだ。

そんな感じで、前回よりも物々しい雰囲気を感じるので、今回はメイン通りには一切行かなかった。

数日間は滞在中の7番通りから出なかったし、その後もしばらくは裏路地のみにとどめていた。

そして、1週間が経ってもそれは続いた。

ある日、「ロックダウンはいつまで続くの?」と人に尋ねたら、「もう終わっているよ!」と言われて拍子抜け。

咎められるのを恐れてメイン通りには行かずにコソコソと生活をしてる間に、いつの間にやらロックダウンは終わっていたらしい。

なんだ、「1週間程度で終わるはずがない!」と勝手に思っていたけれど、きちんと1週間で終わったんだ。

カトマンズのロックダウンは9/2まで延長みたいなんだけどな。

ポカラだけ解除なのか?

よくわからない…。

国際線の運航再開は、予定通りされるだろうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)