ー世界はきっと、美しいー
ネパールで帰国難民生活

ネパールの国際線フライトの運航再開!?帰国方法について考える(2)

【ネパール帰国難民生活】2020/08/28

ポカラ(ネパール)-Pokhara-

延長に次ぐ延長で、再開の兆しが全くなかった国際線フライト。

長い間「運航停止期間の延長」といった形の通達が続いていたのだけれど、「8/17に運航再開!」とはっきりと宣言されたのが7/21。

今回はもしかしたら本当に出るのか!?

と思ったのもつかの間、ロックダウンの解除により感染者が増えたネパールは再度のロックダウンに入り、更に国際線フライトの再開も8/31まで延期になり、そして間もなく9/1まで延期になっていた。

そして、8/28。

大使館から、「9/2から再開!」の連絡が来た。

5日後に、第一便が飛ぶと言う事になる。

▼前回のお話し▼
ネパール、再びロックダウンへ|ポカラでも感染が広がって来たよ

帰国方法について、再び考える

「8/17に運航再開」との通達が出た時に、一度帰国方法について考えていた。

まず、日本のどの空港行きのフライトに乗るか

できれば千歳空港行きのフライトに乗りたかったけれど、千歳空港では現時点で国際線の発着はなさそう。

という事で、「成田空港」一択。

そして、経由地をどこにするか

韓国は、ビザが必要。

台湾は、8時間以内の乗り継ぎに限り可能。

マレーシアは、入国を伴わない乗り継ぎのみであれば可能。

という事なので、先日の時点では「マレーシア乗り継ぎ」にて考えていた。

ネパールの国際線フライトの運航再開!?帰国方法について考える(1)

マレーシア航空vsカタール航空

フライトを調べてみると、カタール空港乗り継ぎの「カタール航空」を利用するという方法も浮上。

  • カタール航空は「毎日運航」
  • マレーシア航空は「毎週水曜日のみ運航」

運賃は、どちらも80,000円~90,000円程度と、似たようなものだ。

そして、なんとカタール航空は人気の航空会社ランキング1位らしい…!

感染対策もしっかりとしていて、機内で感染対策グッツも頂けるようだ。

航路はいったん西へ戻る形になるけれど…これは、カタール航空がいいのでは!?

そう思って調べてみた。

カタールでは、現時点では乗り継ぎに制限はない

だけど近々、ネパールから出発したフライトは陰性証明が必要となる予定らしい。

そしてその措置がいつから開始されるのかは不明…つまり、航空券を購入した後に急に陰性証明書が必要になる可能性もあるという事だ。

ネパールで陰性証明書がすぐに手に入るのかも微妙だし…。

という事で、一番リスクの低い「マレーシア航空」に決める。

念の為、「入国しないのであればPCR検査は不要か」と、マレーシア航空にメールで問い合わせ。

■問い合わせ先>>https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/help/contact-us.html

We hope this email finds you well.

With reference to your email, kindly be informed that, travellers to Malaysia are not required to take the COVID-19 test before departure. However, travellers are advised to check with the Airlines on any requirements to take COVID-19 tests before boarding the aircraft.

Please be advised that transit passengers holding a valid travel documents with onward connection to international destinations within 24 hours upon arrival in KUL and are exempted from the 14-day compulsory quarantine. However, they are not allowed to leave the airport building as required by the Immigration Department of Malaysia.

We hope the email above helps.

Thank you for communicating with us.

Yours sincerely
for Malaysia Airlines Berhad

この返答は、後に重要な意味を持つことになるのだけれど、それは少~しだけ先のお話し。

ついに、帰国の航空券を購入!

マレーシア航空がネパールを発つのは、毎週水曜日。

私たちは国際線の運航再開から2週間以内にネパールを出発しなければならないので、選択肢は9/2と9/10の二択。

だけど、国際線フライトが本当に運航再開されるのか、まだ断言はできない。

9/2の第一便を予約するのは恐ろしすぎるので、9/10発のフライトに決める

問題は、いつ購入するか。

9/2に第一便が飛ぶのを確認してから予約したいところだけれど、9/2まで待って9/10のフライトが満席にでもなってしまったら…実質、帰る手段がなくなってしまうに等しい。

マレーシア航空には、追加料金で「フライト変更無制限プラン」があるので、念のためこちらを予約しよう。

という事で、ネパールのロックダウン開始から約5ヶ月後の8/29。

ついに、帰国の航空券を予約する

帰国の航空券が、さっそく無くなる

9/2発のマレーシア航空は、無事にネパールの大地を飛び立った。

約5ヵ月ぶりのフライト…本当に飛んだんだね。

という事で、私たちが乗る予定の9/10のフライトも、きっと無事に飛ぶだろう。

翌日の3/3。

一緒に日本へ帰国する事となった、他の宿に滞在中の日本人Yさん。

彼がフライトを予約しようとすると…なんと、エラーで入力できないではないか!

マレーシア航空の日本語オフィスに電話で確認すると、この日の「ネパール → マレーシア」のフライトは既に満席との返答。

「マレーシア → 日本(成田)」は空きがあるという事だけれど、ネパールから出られないのであれば意味がない。

残念ながら、彼はせっかく上げた重い腰を再び下ろし、ネパールへの滞在延長が決まったのである。。

つまりさ、第一便が飛ぶのを待ってから予約では、遅かったという事だよね。

そう考えていた人が、他にも大勢いたという事だろうか。

先走って数日前に購入しておいてよかった。

完全に、結果論なのだけれど。

POSTED COMMENT

  1. NK より:

    このあたりの時期にブログの更新間隔がややあいていたのは、こういった手続きに時間を取られていたからという部分もあったんですね。全く気付かずブログの更新をやや煽るようなコメントしてたのは申し訳なかったです。
    (といってもtwitterは結構更新されていたのに、帰国計画には全く気付いてませんでした)

    ただこれらの苦労が、ブログランキング1位という形で共感されてるのもまた素晴らしいことだと思います。

    エピローグも終わりに近づいてきたとは思いますが、まだまだ楽しみにしています!

    • tabi-kurage より:

      NKさま

      この時期にブログの更新が滞っていたのは、再度のロックダウンの影響からかWi-Fiの速度が非常に遅かったからでした。
      ブログの更新を望んで頂くのは嬉しいので、むしろありがとうございます!

      帰国に関しては、リスク回避の為に公表するのを躊躇っていたチキンでございました。笑

      そして明日から南の方角(国内)へ10日ほどの旅に出ますので、またブログの更新が止まってしまいます。。
      もうすぐ(ブログ上では)帰国できそうなのに…!

      いつも読んでくださっているのに、更新が不安定で申し訳ないです。

  2. NK より:

    いえいえ、読者が一方的に楽しませてもらっているので、
    無理ない範囲で、続けていかれるのが一番だと思います。

    現状はGotoに加えて自治体のキャンペーンを組み合わせれば、
    自己負担なしで宿泊と食事ができ、それ以外のものも購入できる
    職業「旅人」が可能なチャンスでもあるかと思うので、楽しんできてください!

    • tabi-kurage より:

      NKさま

      温かいお言葉、ありがとうございます。

      職業「旅人」は憧れますね…!笑
      海外旅行は難しい世の中ですが、逆に国内旅行には行きやすくなっていて嬉しいです。

      ありがとうございます、行ってきますっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)