ー世界はきっと、美しいー
+ヒマラヤトレッキング

ヒマラヤトレッキングに行くには(3)ベストシーズンと準備編

前回は、エベレスト街道のルートについてのお話しでした。

今回は、ヒマラヤに挑む前の準備のお話しです。

ヒマラヤトレッキングのベストシーズンは?

10月~11月の秋のシーズンが最も適しています。

雨季も終わり、寒い冬が来る前。

特に10月は多くのトレッカーで賑わうので、ロッジ難民になる可能性があるほど。
だから11月の方がいいのかな。私は10月でしたけれど。

ただ、他のシーズンが絶対ダメというわけではありません。

10~11月

天候が最も安定していて、素晴らしい景色と快適なトレッキングが楽しめます。

12~2月

寒さが厳しく積雪もありますが、相応の準備をすれば十分に行ける様です。
途中の道が封鎖されるため、チョラパス越えはできません。
全ロッジが閉まる町もあるので、要確認です。

3月

シャクナゲの時期です。

4~5月

天候に恵まれない日が多いみたいです。曇りとか。
また、ヒルも多いみたいです。
エベレスト登頂を目指すのはこの時期なので、ベースキャンプでテントを見たいならこの時期です。

6~9月

雨季です。高山植物が美しいみたいですが。

日本での準備(旅人ビギナー向け)

旅慣れた人から見れば「そんな事わざわざ説明するな!」な内容なので、スルーして頂いて結構です。

1)航空券の手配

スカイスキャナーというサイトが便利です。

https://www.skyscanner.jp/

はっきり日程を決めなくても、月単位で表示させて安い日を探す事もできます。

スカイスキャナーで安い航空会社を見つけたら、そのまま買わずに直接航空会社のホームページから予約した方が安い場合もありますので臨機応変に。

行先未定で検索する事もできますので、「次の旅行先どこにしようかな~」なんて考えながら一覧を眺めるのも楽しいです。

2)ビザの手配

ネパールはビザが必須で、有効期限の異なる3種類のビザから選択できます。

  • 15日間:US$25
  • 30日間:US$40
  • 90日間:US$100

しかし空港到着時に、機械で簡単にできますので、わざわざ日本で取得しなくてもいいです。

写真も、ビザ申請用の機械が撮ってくれます。

それに現地でドル払いをした方が若干お得です。

では何故書いたかと言うと、ネパールを出国する航空券を持っていない場合に問題になるケースがあるからです。

私は、ネパールの後は陸路でインドへ抜ける予定でしたので、もちろんネパールから日本へ帰る航空券は持っていませんでした。

その事をトランジット(乗り継ぎ)で立ち寄ったクアラルンプール(マレーシア)の空港で告げると、「ビザはある?」と言われ、「ない」と答えると「航空券もビザもないんじゃダメだね」と断られました。

偉い人(っぽい人)が現れてなんとかなったのですが、結果オーライでした。

その時の日記

ネパールへのフライト|片道航空券でのノービザ出国

リスク回避の為には、保険でビザを取る事をお勧めします。

もちろん、往復航空券を購入する場合は問題ないです。

3)道具の購入 

ネパールはトレッキング大国なので、日本で買いそろえなくても現地で何でも手に入ります。

だけど、質に拘りたい道具は日本で買っておくのがよいかと思います。

例えば「靴」。

カトマンズで買った靴が、トレッキング中に壊れたという記述を見たことがあります。
日本で買った、自分の足に会った登山靴があるとベストです。

私が日本で買ってよかったと思うのは、「寝袋」です。

他のトレッカーは、大きくて重そうな寝袋を持っていました。
私の寝袋は、欧米人が持っているダウンコート用の袋と同じサイズの寝袋。

ルームシェアをしたドイツ人に驚かれました。
「え!?それ寝袋!?」

私は逆に、チェコ人が持っていたダウンコート袋のサイズに驚きました。
「え!?それダウンコート!?」

ユニクロのウルトラライトダウンなんて、手の平サイズなのに。

荷物の軽量化とサイズダウンの為には、色々日本で揃えるのがよいのではないでしょうか。

ただ、身体ひとつでネパールに飛んだとしても、現地で何でも手に入ります。

現地での各種手配 (実践編)

ヒマラヤトレッキングを開始するための手続きや手配についてです。

1)トレッキング会社探し

ガイド・ポーターを雇う場合は、カトマンズやポカラに山ほどあるトレッキング会社を訪ねてみましょう。

私は利用していないのでお勧めの会社はありませんが。

自分の足で数件訪ねてみて、気に行った会社を自分で見つけるのも旅の醍醐味ではないでしょうか。

そんな時間はない!
現地入りしたらすぐにトレッキングに出かける必要がある!
という場合は、日本からインターネットでも予約できると思います。

日本語のサイトで、日本人ガイドの予約もできると思います。

ガイド・ポータは必要か!?問題については、後ほど。

2)TIMS許可証の入手

トレッキングに行く場合、全てのエリアにて取得が必要な許可証です。

ツアーに参加する場合は、ツアー会社の人が取ってくれますのでご安心ください。

自分で取得する場合は、下記のどちらかで取得可能です。

  1. ネパール観光局(NTB)
  2. ネパール・トレッキング・エージェント協会(TAAN)

エベレストトレッキングの場合は、事前取得はTIMS許可証だけで大丈夫です。

他の許可証は、現地でチェックポイントを通過する際に取得します。

アンナプルナや他のエリアにトレッキングに行く際は、また別の許可証も必要となりますので、自分のエリアの必要許可証は調べてから行ってくださいね。

3)スタート地点までの交通手段の確保

交通手段①:ルクラまで飛行機

私は使っていないので詳細は不明です。ツアー会社に頼めば簡単に予約できそうです。

交通手段②:ジリまでバス

オールドバスパークまで行って、手前から4つ目くらいのブースで「ジリまで!」と言えば買えます。

時間は複数ありますが、9時間ほどかかる道のりなので早めのバスを予約する事をお勧めします。
私はのんびり9時台のバスにしたら、暗闇の町に到着して少し焦りました。

 

そんなにやる事ってないですね。

とりあえずカトマンズまで飛んで、許可証だけ入手して、山までのバス(または飛行機)を予約すれば開始できます。

行けばなんとかなります。はい。

海外のホテル予約ならBooking.com!

【Booking.com】

海外のホテル予約はBooking.comで。
現地払いだから、安心です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です