ー世界はきっと、美しいー
ハワイ諸島 -Hawaii-

ハワイ旅行|マウイ島でオススメのお土産8選&マウイ島では買えないお土産2選

ハワイのマウイ島で、お勧めのお土産を紹介します。

ハワイ諸島全般の定番土産から、マウイ島ならではのお土産まで。

ハワイの定番土産なはずなのに、マウイ島では手に入らないお土産も2つ紹介します。

超定番のお土産2選

マウイ島のお土産…というよりハワイの定番のお菓子です。

「ホノルルクッキーカンパニー」のクッキー

ハワイ旅行のお土産といえば、このパイナップルが特徴のホノルルクッキーカンパニーのクッキーか、後で紹介する「ビッグアイランド・キャンディーズのクッキーのどちらかをもらう機会が多いかと思います。

「ビッグアイランドカンパニー」よりも、「ホノルルクッキーカンパニー」の方が安価なので、バラマキ土産に最適。

「ホノルル…」と言う名称であるからには、オアフ島のお土産なのでしょうけれど。

マウイ島でも、購入可能です。

私はカアナパリにある「ホエラーズビレッジ」で買いました。

「ハワイ島」では中々探せなかったという声を聞きましたので、ハワイ島で買うのは難しいかもしれません。

クッキーの「個数」ではなく、クッキーを入れている「パッケージ」によって値段が違うみたいです。

大切な人へのお土産であれば、たくさんある可愛いパッケージの中から選ぶのも楽しいです。

バラ売りのクッキーを自分で組み立てた箱に詰めて買う事もできるので、バラマキ用や自分用の土産であれば、こちらの方が安いし詰めるクッキーの種類も自分で選べるので、こちらの方がオススメです。

昔からの定番|マカダミアナッツ

クッキーが定番化する以前からの定番?のお土産です。

今はあまりもらう機会は少ないですが…会社などで大量に配らなければいけない場合は、こちらの方が経済的です。

「マウイ島」ならではのお土産4選

他の島では絶対に買えない!という事ではないと思いますが(北海道の名産が東京で買える様に)…マウイ島のお土産!と言えるお土産を紹介します。

オーガニック製品

マウイ島の、ファームが集まる地区にある「クラ」という町で、オーガニックな石鹸やボディークリームなどが手に入ります。

は、「クラ・マーケットプレイス」で購入しました。

写真の石鹸は、5個セットで$19.5。
色々な大きさや香りの石鹸が売られています。

「マウイスタイル」のオニオン味

「マウイスタイル」という、マウイポテトチップスのマウイオニオン味です。

これが美味しくて、滞在中も食べたし、大量買いして持ち帰りました。

大きい袋のは自分用で、配るのに丁度いい小さいサイズもあるのが嬉しいです。

ただ、割れない様に持って帰るのが手間という最大のデメリットあり。

「マナフーズ」のリップクリーム

パイアにある「マナフーズ」というスーパーマーケットで購入可能です。

上から順に、

  • 「ミント」・・・SPF30
  • 「バニラ」・・・SPF15
  • 「ココナッツ」・・・SPF0

1つ$2程度と安価なのに使いやすいと、密かに人気があるとかなんとか…。

ココナッツキャンディー

(写真撮り忘れ)

これは一緒に行ったP氏が知人に頼まれて散々探して見当たらなかったレアな(?)お土産です。

キャンディーという名前ですが「飴」ではなくて、さくっとした小粒のお菓子です。

これも、クラにある「クラマーケットプレイス」で手に入りました。

どこでも買えるけどオススメ!の2選

マウイ島のいたるところで売っていましたので、珍しさはゼロですが、お勧めの2選です。

ドール社のパイナップルキャンディー

これは噛み始めると止められない、癖になるお菓子です。

帰国後の自分用のおやつにオススメです!

一袋買うと大量に入っているので、口に合わなかった時に困っちゃうというリスクあり。

ハワイの神様(ティキ)の置物

ティキはハワイの神様で、「勝利の神様」「長寿の神様」「お金の神様」など色々な種類のティキが売られています。

これは、もらって困るハワイ土産ランキングなどにもランクインしているくせ者です。

事前に、「ハワイに行くんだけど、神様いる?笑」と意思確認をしておくと安心です。

私はこの神様の小さいサイズ($6くらい)と、先ほど紹介したクラの石鹸を買っていき、「石鹸と神様どっちがいい?」と言って配って回りました。

当時は大阪に住んでいたので、「神様の方がおもろいや~ん♪」と意外に人気でした。

石鹸を選ぶ人は、「絶対石鹸。神様いらん。」と即答。

くすっと笑えるリアクションを取ってくれましたので、この「石鹸と神様の2択作戦」は、意外にお勧めです。

定番なのにマウイ島で買えない!?

知人に頼まれていて、めちゃくちゃ探したのに見つからなかったお土産です。

マウイ島で探す方は、要注意の2選です。

「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキー

先ほど、「ホノルルクッキーカンパニー」の項で名前を出した、「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキーです。

ハワイの2大定番クッキーですが、「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキーはマウイ島には売っていませんでした。

現地在住の人にも聞いたけれど「マウイ島では見たことがない」と言われたので、おそらくオアフ島とハワイ島にしか売っていないんだと思います。

ビッグアイランドって、「ハワイ島」の事ですしね…。

だけど安心してください。

帰国便の乗り継ぎの際に、ホノルル空港で購入可能です。

マウイ島帰りの私としては、「ようやくホノルル空港で見つけた!」と感動したのですが、逆にハワイ島帰りの観光客が、「なんだ、ここでも買えるんじゃないの…」と少しがっかりしていました。

日焼けしたスヌーピー

ハワイ限定の、日焼けしたスヌーピーです。

これも弟が欲しがっていたので必死に探したのですが、見つかりませんでした。

どうやら、「オアフ島にある3つのショップ」以外では手に入らないみたいです。

ホノルル空港でも売っていませんでした。

オアフ島に滞在した人のみが買える、激レア?なお土産です。

写真のスヌーピーは、後日オアフ島&ハワイ島に行ったP氏からのお土産です。

可愛い♪

スヌーピーがどうしても欲しい方は、オアフ島に1泊される事をオススメします。

マウイ島のオススメマーケット3選

今回紹介したお土産は、この3店舗で購入できます。

クラ・マーケットプレイス

「マウイ島で最もメイドインマウイのお土産が充実しているお店」という事です。

ファームが集まるアップカントリーと呼ばれるエリアのクラという町にあります。

ハレアカラ山の起点の町です。

石鹸やボディークリームなどのオーガニック製品がたくさん売られています。

また、先に紹介した「ココナッツキャンディー」もここで購入できます。

お菓子や、ハワイ産のコーヒー、ハンドメイド製品など、色々なものが売られています。

マナ・フーズ

ショッピングをしながら街歩きが楽しめるパイアという町にあります。

地元の人が日常で利用するスーパーマーケットです。

先ほど紹介したリップクリームも、ここで購入しました。

石鹸やクリームなどの日用品や、お菓子などの食べ物も買えます。

同行者のP氏は「マウイゴールド」というマウイ産のパイナップルを購入。

甘酸っぱくて美味しいので、滞在中のおやつにぜひ…♪

ホエラーズ・ビレッジ

アナパリ地区に滞在するならば、ホエラーズビレッジが最後の砦として有効です。

他のエリアでお気に入りのお土産を探して、最後に足りない分をここで補充すると完璧です。

ホノルル・クッキーカンパニーや、ABCマートなどが入っているので、定番のお土産は最後にホエラーズ・ビレッジで調達しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です