ー世界はきっと、美しいー
ハワイ諸島 -Hawaii-

マウイ島でレンタカー旅!のんびりお散歩パイア&オールド・ラハイナ・ルアウ

【ハワイ旅行記】2018/12/12

マウイ島 -Island of Maui-

朝起きたら、プールと海と空の青さが美しかった。

本日は、レンタカーで島巡り。

レンタカーの貸し出しは、カアナパリ地区にある、ハイアットリージェンシー・マウイに入っているオフィス。

トロリーでも行けるみたいなのだけど、丁度よい時間の便がなかったので歩いて行くことに。
カアナパリ・ビーチホテルから徒歩で約17分。

約束時間の8時を少し過ぎた頃に、到着。

だけど予約をしているハーツレンタカーのカウンターは、まだ閉まっていた。
カウンターの前で少し待ってみるものの、スタッフが来る気配はない。

すると他の会社のカウンターの人が声をかけてくれた。

「彼女は遅刻をしているから、9:00くらいまで来ないわよ」

1時間の遅刻は、流石にナシではないかい…??

仕方がないので、ハイアットリージェンシー内にあるカフェで朝食を取りながら待つ事に。
ハワイアンラテと、アサイーボウル。

アサイーボウルは、アサイーのスムージーの上に、グラノーラやフルーツをトッピングしたデザート。

元々はブラジル発祥なのだけど、ハワイから人気が広まったのだとか。
アサイーという植物(フルーツ?)もブラジル原産。

朝から健康的な食事。

だけどスムージーがシャーベットに近い冷たさで…身体が冷えすぎて3分の1程残してしまう。

9:00を少し過ぎた頃、カウンターに戻るとようやくスタッフが出勤していた。
先客の対応の後に、私たちの手続きを行う。

結局、出発できたのは10:00前。

長期のバックパッカーの時なら別に構わないのだけどね。
日程の限られた短期旅行のときは、こんなささいな時間のロスにもイライラしてしまう。

私たちの貴重な時間を返せーーーー!!!!

はぁぁ。。。

少し離れたところにある駐車場で、教えられたナンバーの車を探す。
鍵だけ渡して、「あとは自分で探してね♪」というのも、ハワイ流なのだろうか。

沢山の車の中から、2人で手分けして探す。

P氏が諦めかけた頃に、私が発見。

ハワイのナンバープレートは、虹が掛かっていて可愛い。

掃除の「ソ」の字も感じられない管理がされているみたいだけど。

まずは、マウイのひょうたんの西島にあるイアオ渓谷を目指す。


Map data © OpenStreetMap contributors

走り出してすぐに町を抜け、壮大な自然の中に入る。

もう、ドライブをしているだけで気分が上昇してくる。

道を間違えて突き当りになってしまった。

この突き当りにある家のポストの足がティキ(ハワイの神様)になっていて、可愛い。

振り替えると、マウイの大地が、眼下に凄く綺麗に見える。

そして、間もなくして到着。

イアオ渓谷州立公園 -Iao Valley State Park-

丘の上に見える展望台を目指す。

駐車場から、歩く事数分で展望台に着く。

ニードル(針)の様に着きだした山が、クカエモク
(通称:イアオ・ニードル、標高:671m)

ここは、ハワイで2番目に雨量の多い地域の為、午前中に行く事が推奨されている。
だから本日一番最初の目的地にしたのだけど、それでも山の辺りは霧に覆われていた。

午後にはクカエモクが見えなくなるほどに霧や雲に覆われる事も多いみたい。
だから、はっきりとその姿を見る事ができただけでラッキーだ。

クカエモクの反対側は、渓谷らしい風景。

次の目的地は、「パイア」という町。

パイアに向かう途中で、偶然かわいらしい教会を見つける。

中に入ってみると、窓が美しいステンドグラスだった。

そして、到着。

サーファーの町|パイア -Paia-

ここは、サーフショップやブティック、カフェなどがたくさんあって、徒歩でぶらぶらと散歩を楽しめる町。

今回の旅では、「街歩きの服は現地で調達!」をモットーにしている。
お気に入りのTシャツを探しながら、町をブラブラ。

ハワイは気候がカラっとしていてとても心地よいから、のんびり歩いているだけでとても楽しい。

ハワイの可愛いナンバープレートなんかも売っている。

P氏が行ってみたいレストランがあるというので、ランチを食べにそこを目指す。

その途中で、ローカルで賑わう良さげなレストランを見つけてしまう。

パイアフィッシュマーケット -Paia Fish Market-

迷ったけど、今回はP氏が調べてくれたレストランに行く事に。
(ここは後日、3号店のラハイナ店に行く事になる)

フラッドブレッド -Flatbread-

美味しいピザのお店。

出てきたピザは…私の人生で一番おいしいピザかもしれない。
いや、日本でも高級イタリアンなんかに行けば最高のピザがあるんだろうけど。

庶民の私が普段食べるピザと比べれば…間違いなくこれが一番。

昼食のあとは、マウイのお勧めのスーパーマーケットへ。

マナフーズ -Mana Foods-

ここはローカルなスーパーマーケットで、食料品や日用などが買える。

ここで買えるリップクリームは1個2ドル以下(詳細忘れた)で、使い心地もいいのでバラマキ土産に最適。
あとはオーガニックな石鹸なども買える。

P氏が、店の隅に少しだけ置いてあった衣料品に目を付ける。
背中に大きく「Mana Foods」のロゴが入っているパーカーを色違いで購入。
こんなの買う人、たぶんそんなにいないと思うけど。笑

だけどマウイ島内では有名なお店だから、着ていると「お!マナフーズ行ったの!?」と言われて会話が弾む。

だけど日本では無名なお店だから、国内で着ていても普通のロゴ入りパーカーにしかみえなくて恥ずかしくない。

P氏が嬉しそうにマウイゴールド(マウイ産の美味しいパイナップル)を購入。

色々な町を見て歩く予定だったのに、予想以上にパイアの町が楽しすぎて時間切れになってしまう。

マウイ島の渋滞…恐るべし 

17:15に、「オールド・ラハイナ・ルアウ」というディナーショーを予約しているから、もう戻らなくては。

車で45分くらいだから、余裕を持って16:00頃にパイアを出る。

すると、途中でとんでもない渋滞に巻き込まれる。
こんな田舎の島に渋滞があるなんて予想外。

マウイ島は一本道が多いのだけど、各方面から西へ向かうにあたり、道路が合流する地点がいくつかある。
その地点が凄く混雑している影響で、全く車が動かない。


Map data © OpenStreetMap contributors

出発して少しも走っていない地点で、もはや集合時間に間に合わない事が確定。

だけどスケジュール表をよく見ると、メインのショーが始まるまでにはいくつかのイベントがある事に気づく。

▼スケジュール▼

17:15
ウェルカムイベント(レイ・グリーディング、写真撮影、カクテルレセプション)

17:45
ショーの開始まで、ハワイアンクラフトのデモンストレーションや、オン・ザ・ビーチの散歩。

18:00
イム・セレモニー(豚1頭を地中のかまどで調理するハワイの伝統儀式)

18:30
パイナ・アヒ・アヒ(ディナービュッフェ)

19:00
ショー開始

20:15
ショー終了、解散

(※タイムスケジュールは、時期により異なります。)

つまりさ、18:00までは各々好きに過ごす時間だよね。
だから最低でも18:00に間に合えばいいのではないかい?

受付時間に間に合わなかった客を、受け入れてくれるかどうかは別として。

だけどハワイの渋滞は予想以上に凄まじく、出発から2時間後の18:00にも間に合わなかった。

まさかこれ程までとは…。

P氏は、一番楽しみにしていた「イム・セレモニー」を逃した事で凄くガッカリしている。
つい先ほど、その存在を知ったばかりだというのに…笑

だ、だけどさ…!
メインのショーが始まる19:00に間に合えばいいよね…!

ショーの所要時間は1時間15分もあるんだし!
それだけでも見ごたえがあるはずだよ!

そして、イム・セレモニーを逃した20分後の18:20頃、ようやく会場に到着。

普段は45分ほどで走れる距離に、なんと2時間20分も費やしてしまった。
恐るべし…ハワイの渋滞。

オールド・ラハイナ・ルアウ -Old Lahaina Luau-

実はこのショーの予約が希望日に取れなくて、唯一取れたのが今日だった。

だから私たちのマウイ旅行の全ての日程は、このオールド・ラハイナ・ルアウを中心に組まれている。

それほど人気の、老舗のショー。

1時間以上も遅刻をしたというのに、受付では快く受け入れてくれた。

レイ・グリーディングを受けて、ビュッフェとバーカウンターを案内される。

良かった。ビュッフェには間に合ったみたい。

私たちの席は、ステージの目の前で楽しめるゴザ席。

ゴザ席の後ろには、テーブル席がある。

ショーは、ナレーションを挟みながら進行される。

多分、ハワイの歴史が語られていて、その時代その時代のフラダンスで表現されているんだと思う。

私たちには、ハワイの高速英語は全く聞き取れないから、全て同じフラダンスの繰り返しに見えてしまうのだけど。

ストーリーが理解出来たら、もっと楽しいんだろうな。

フラダンスを踊っている女の子、みんな可愛くて見とれてしまう。

男性のフラダンスってイメージした事なかったから、驚き。
逞しいというか…野生的なフラ。

そしてショーのフィナーレの直前に、いくつかのカップルが名前を呼ばれる。
どうやら、ハネムーンなどの特別な理由で訪れているお客さんの様だ。

「他にも、アニバーサリーの人は手を挙げて!」と言われる。

ハネムーン、結婚記念日、誕生日…何でもありの様だ。

手を挙げた人みんながビーチ沿いに集められて、会場からは3分の1くらいの人がいなくなる。
え、そんなにみんな記念旅行なの…!?笑

ムーディーな音楽と共にチークダンスを踊る。

そして、フィナーレのフラダンスを鑑賞して終わり。

途中参加だったけど、楽しかった!

ホテルに戻って、もらったレイを洗面台に浮かべてみた。
高級ホテルに、こういうのありそうじゃない?

ホテルの前のビーチに行ってみる。

満月に近いまんまるの月が、海を照らしていてとても綺麗だ。

明日もレンタカー!そして個人でハレアカラを目指す。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です