ー世界はきっと、美しいー
瀬戸内海の島々

チャリダーデビュー!?久々のひとり旅、瀬戸内海の自転車旅に辿り着いたあらまし。

年末年始、関東の茨城県に行く用事ができた。

1年ちょっと前、2020年の秋にネパールから帰国した頃以来の本州。

せっかく本州に行くなら、大阪の友人に会いに行こうか。
こんな機会、今後またあるとは限らないし。

大阪に行くなら、大阪近隣の県で旅でもしようか。
北海道から遠く離れた関西に、またいつ来れるかわからないし。

…という事で、メインの予定(茨城県)のついで(大阪府)の更についでの旅。

西日本のワクワクする旅

西日本の地図を眺める。

実は「初めてのひとり旅」「広島・島根2泊3日の旅」だった。

もう10年以上も前のお話し。

リュックサック背負って、るるぶを頼りに右往左往する小娘の旅。
(当時はスマートフォンなど持っていなかった)

あれから色々な旅を経て大人になった私が、同じ旅路を辿るのはどうだろう?

第一候補にしよう。

うーん、だけど行ったことがない所へ行きたい気持ちも。

瀬戸内海の細かい島々、このいくつかを訪問するのはどうだろう。

調べてみると、瀬戸内海は冬でも温暖で過ごしやすいらしい。

そして、調べる過程で出会ってしまった。

小豆島八十八ヵ所霊場巡り

わー、なにこれ凄くそそられる。

八十八ヵ所のお遍路旅といえば、圧倒的知名度を誇るのは四国。

その四国の10分の1のサイズの小豆島(しょうどしま)で、なんと徒歩7~10日程度で遍路旅ができるのだとか。

小豆島は、空海が讃岐(現在の香川県)と京都との間を行き来する際に修行をした島。

小豆島にある八十八ヵ所の霊場は、全て空海により開かれたという、たいへん有難い霊場なのだとか。

なにこれ、見つけちゃったよワクワクする旅。

だけど今回はそこまで時間が取れないので、いつか必ず訪問しよう。

…という事で、同じくらいワクワクする旅という事でハードルが上がってしまった、今回の年末旅。

同じく瀬戸内海の地図を眺めているうちに、ある区間の島と島が橋で繋がっている事に気づく。

そこは、愛媛県の今治市から広島県の尾道市までの島々を橋で繋ぐ、西瀬戸自動車道。

通称・しなまみ街道と呼ばれている道。

そして、自動車の為の道の脇に自転車・歩行者用の道が設けられていて、まるで海の上を走っているかの様な感動を味わえる、世界的に有名なサイクリストの聖地なのだとか。

知らなかったー!そんな道があるのかー!(結構有名らしい…。)

だけど、私は自転車は得意ではない。

自転車初心者が考える、しまなみサイクリング3つのプラン

しまなみ海道の全長は、約70㎞。(自動車道より自転車道の方が長い)

自転車を趣味とする人や、体力のある人は1日で行ける距離。

だけど体力のない素人な私には、絶対に無理だろう。

しまなみ海道のメインの島は6つ。
それが7つの橋で繋がっている。

プラン①|しまなみ海道3島+大久野島

しまなみ海道のメインの島は、愛媛県今治市側から順に、

  1. 大島
  2. 伯方島
  3. 大三島
  4. 生口島
  5. 因島
  6. 向島

の6島。

だけど6島全部を走破すると、体力もメンタルも続かなさそう。。

という事で、1日目に3つ目の島・大三島まで行き、翌日に船で大久野島まで行くのはどうだろう。

大久野島は、以前から行きたいと思っていた「うさぎ島」

900羽以上の野生のウサギが暮らす楽園で、休暇村のホテルが1件建つだけの無人島。

プラン②|しまなみ海道6島を2日間で走破

うさぎ島は諦めて、今回はしまなみ海道を走破する事のみを目的としたストイックな旅にする。

これは、非常にやりがいがありそうだ。

だけど、自転車にハマらなかったら地獄だよな。。

登山ならば、多少実力的に無茶な計画を立てても、「初志貫徹」の精神で辛くてもやり遂げる様に気持ちが働くのだけれど。

自転車に、そこまでの熱意を持てるのかは、現時点では謎。

プラン③|しまなみ海道6島を走破+大久野島

矛盾するようだけれど、しまなみ海道を目指しつつ、大久野島も訪れる欲張りプラン

1泊目は途中の大三島に宿を取り、2泊目は大久野島に宿を取る。

2日目に無事に広島県の尾道までたどり着いたら、大久野島への玄関口・忠海港まで電車で行き、そこからフェリーで大久野島へ渡る。

ただし、疲れたところでリタイアして、フェリーで尾道へ行ってしまってもよいという逃げ道付き。

しまなみ海道サイクリング+大久野島(うさぎ島)2泊3日プラン

悩んだ結果、プラン3の欲張りプランで行く事に。

今治へは、大阪南港からフェリーで向かう。

実は、船旅って憧れていたのよね。

遊覧船とか、短い区間の移動とかじゃなく。

電車や飛行機と対等な立場での、移動手段の1つとしての船旅。

未踏の愛媛県に、船で向うというだけでワクワクする。

大阪南港~東予港(愛媛県)間は、オレンジフェリーを利用。

オレンジフェリー公式HP
https://www.orange-ferry.co.jp/

現地では、レンタサイクルを利用。

公営のレンタサイクルが1日あたり2,000円とリーズナブル。

参考は、今治市のHPなど
https://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/cycling/

今治で借りる場合は「今治駅前」か、1つ目の橋の近くにある「サンライズ糸山」さん。

ポイントは、しまなみ海道には公営のレンタサイクルターミナルがあって、途中どこで返してもOKという事。

初心者には嬉しい、計画外のリタイアがいつでも可能なシステム。

そして、佐川急便が行っている「手ぶらでサイクリング」というサービスも、初心者には必見のポイント。

佐川急便との提携施設で、荷物の発送と受け取りができるのだ。

指定の時間までに預けると、その日の夕方ごろまでに届けてくれる。

つまり、今治で自転車を借りるときに不要な荷物を預けてしまい、宿泊予定の宿でチェックイン時に受け取る事ができるのだ。

詳細は佐川急便のHPにて
https://www.sagawa-exp.co.jp/stc/

こんな感じで、リタイアも視野に入れた2泊3日の計画が完成。

さてさて、どうなる事でしょう。。

▼次回のお話し▼
オレンジフェリーで大阪から愛媛へ!せとうち旅の始まり、旅情感満載の船旅を満喫

POSTED COMMENT

  1. NK より:

    実際には使わなかった部分まで含めていろいろなプランやケースを考えておられて流石だと思いました。

    自分も数年前に、岩国ー宮島ー広島ー呉ー尾道ー因島という感じで、回ってきたのですが、かなりの行き当たりばったりでした。

    自分は自転車旅行の経験はないのですが、自転車自体は結構好きなので今回の旅行記も楽しみにさせて頂いてます!

    • tabi-kurage より:

      NKさま

      広島を大縦断する旅ですね!
      行き当たりばったりの旅、楽しそうです。

      自転車お好きなんですか!それは羨ましいです。
      私は通勤でちょっと乗る程度なのに自転車旅に出ると言う無謀な計画を立ててしまいました。苦笑

  2. 土日 より:

    ムネドキですねえ。
    次回を熱望です。

    • tabi-kurage より:

      土日さま

      ムネドキという表現が可愛くてキュンとしました。笑
      予定通りの旅とは言えないですが、、成り行きを見守って頂ければ嬉しいです。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)