ー世界はきっと、美しいー
瀬戸内海の島々

瀬戸内海|ウサギ島(大久野島)でウサギまみれの年の瀬

【せとうち旅行記】2021/12/28

しまなみ海道サイクリングをリタイアして、サイクリングの中継地点の大三島から、大久野島へやってきた昨日。

今日はお昼前には島を出なければいけない。

もっと長くいられるようにスケジュールを組めばよかったと後悔するほど、魅力的なうさぎ島。

▼前回のおはなし▼
瀬戸内海に浮かぶ900羽ものウサギの島(大久野島)|毒ガスと楽園と

大久野島で朝日を探す

朝日スポットは良く分からないけど、とりあえず良き時間に東海岸(南東)を散歩してみる。

朝からウサギに囲まれる。

なんて可愛いんだ…♡

肝心の朝日はと言うと…曇っていてよく見えない。

ほんのり紅く染まっている部分もあるから、方角的には合っていそう。

だけど日の出の予定時刻を過ぎても景色は変わらないので、朝食を食べに宿に戻る。

朝食もビュッフェ形式。

大久野島散策

大久野島はぐるりと一周できる様に散策路がある。

とりあえず、東側(南東側)へ出て反時計回りに進んでみよう。

宿の近くにあるのは、三軒家毒ガス貯蔵庫跡

皮膚がただれる、猛毒の毒ガス「イペリット」が貯蔵されていた。

これは、毒ガスの研究室と検査室、薬品庫として使われていた建物。

休暇村ができた頃、これらの建物は宿泊施設としても利用されていたらしい。

こんなところに泊まるなんて、どんな気分なんだろうか。。

出会うウサギが可愛すぎて、全然前に進まない。

こういう普段は捨てる部分も、ウサギたちは余すことなくしっかりと食べてくれる。

1ぴき…♡

2匹…♡♡

3匹…♡♡♡

ダントツで可愛い3匹組。

発電場跡に立ち寄る。

ここは、毒ガスを製造する際に電力を供給していた施設。

古く朽ちかけてはいるものの、しっかりと建物として残っている。

そんな人間の歴史など知らぬ存ぜぬと、ウサギはお構いなしに暮らしている。

この施設が放つ独特な負のオーラと、ウサギの愛くるしさのミスマッチさ。

凄く不思議な空間。

のんびりと歩いていたら時間が無くなって来たので、チェックアウトをする為に宿方向へ引き返す。

こちらは、幹部用防空壕跡

幹部用って…一般の作業員用も、もちろんあるのよね??

一旦チェックアウトをして、残りの時間を最大限に利用しウサギと触れ合う。

島一周どころか、半周もできなかった。

島の外周は3kmで、ゆっくり歩いても1時間あれば一周できるはずなんだけど…おかしいな。

最後は埠頭の近くで船を待ちながら。

あ~、あと1日滞在したい~。

残念ながら船は定刻通り到着し、そして後ろ髪を引かれる気分で大久野島を去る。

さようなら。涙

大久野島から忠海港、そして大阪へ

来た時は、瀬戸内海の大三島にある盛港(さかりこう)からだったけど、帰りは広島県本土にある忠海港(ただのうみこう)へ。

絶対また来ます…!!!

忠海港ターミナルは、可愛らしい外観。

中ではお土産も買える。

可愛らしいウサギ商品が満載♡

ぐるっと回って、忠海駅を目指す。

ここから電車に乗って、途中で新幹線に乗り換え大阪へ。

広島から大阪を目指すなら、座席は右側がオススメ!

瀬戸内海の海を間近に望みながら、最後の余韻に浸る事ができる。

さて、次は3年ぶりの大阪滞在だ…!

POSTED COMMENT

  1. NK より:

    前回に引き続きちせ様の、ウサギへの愛が伝わってくる記事だったと思います。(前回は毒ガス関係にしか触れない陰キャコメントで申し訳ありませんでした汗)

    とりわけ動画の中でも、餌争いでやや不利なほうのウサギにニンジンを少しずつ寄せていくあたりにも優しさを感じました。

    忠海駅のある呉線はいい感じに鄙びていた印象ですが、過疎レベルは自分の最寄り駅のほうが上だなと無意味な比較をしていた気がします笑

    • tabi-kurage より:

      NKさま

      前回、今回と、毒ガスにもウサギにも触れて頂きありがとうございます!

      うさぎが可愛すぎて、普段はあまり載せない動画を連投してしまいました。
      カワイイ顔をして、餌争いに必死ですよね!笑
      実際、強い野生のウサギの島にひ弱なペットが入るとすぐに負けて死んでしまうらしく、「島にペットのウサギを捨てないで!」という掟もあるくらいです。

      過疎レベルがNKさまの最寄りの方が上とは恐れ入ります。
      忠海駅は無人駅ながら、ICカードに対応していて驚きました。笑

  2. NK より:

    島にペットのウサギを捨てるという発想がなかったので、そんなことを考える人もいるのかという点まで含めて驚きです。ただ野生のものと飼われてるものだと、かなり違ってくるんでしょうね。(ウサギ観察したことがほとんどなくてコメントが薄い汗)

    ICカード対応してるのは、秋田県だと、秋田新幹線が止まる駅だけの気がします。自分の最寄り駅は秋田県の中での利用客数はたぶん真ん中ぐらい(でも忠海駅の半分以下)と思いますが、利用客数が発表されてない駅が大量にあるので、県境に近い駅は、存続がこれから問題になってくる可能性もありうるのかなとも思ってます。

    • tabi-kurage より:

      NKさま

      島にわざわざ捨てに来るなんて、発想力と行動力は凄いですよね。。
      逆に「島のウサギを持ち帰らないで!」という掟もありますが、こちらは可愛くてついやってしまいそうです。
      そして私もウサギは詳しくないので、「可愛い~♪」連投の薄い記事でございます。苦笑

      秋田は新幹線が止まる駅のみICカード対応なんですね!
      南は普及しているのに、北は普及率悪しですね。。
      北海道も、ICカードに対応しているのは札幌市と近郊の一部の市のみで、人口第二位の旭川でさえ切符です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)