ー世界はきっと、美しいー
札幌(観光)

【2020年】さっぽろホワイトイルミネーション|札幌の冬の屋外を楽しもう

北海道の冬の有名なイベントと言えば、「さっぽろ雪祭り」

だけどコロナウィルスの感染拡大を懸念して、今年は開催が中止になっている。

その代わり、さっぽろホワイトイルミネーションが、例年より長い期間開催されている。

これならば、雪祭りの様に短期間に人々が押し寄せてくる事もない!

何かの機会に少~し立ち止まって、冬の美しい光をしっぽりと嗜む。

今年はそれでよいね。

どの会場も、16:30~20:00に点灯

大通り会場

「札幌~大通り~すすきの」と、札幌駅から真っすぐ南北に延びるメインロードと交差して、東西に延びるのが大通公園

普段は芝生が敷かれている大通公園だけれど、冬は真っ白な雪の絨毯で埋め尽くされている。

そんな大通り公園では、ブロックごとにモニュメントが設置されている。

大通り会場は、2021年2月28日まで開催!

大通り1丁目会場|約束の「ラブ・ツリー」

「さっぽろテレビ塔」の真ん前に鎮座するのが、この大きなツリー!

会場テーマはLOVE

クリスマスシーズンが終わっても飾ってくれて嬉しい。

大通り2丁目会場|クリスマスオブジェ『Gift of Snow』

こちらの会場には、クリスマスオブジェが設置されていたんだって。

クリスマスシーズンが終わった今、撤去されてしまったみたいだ。

今回は、医療従事者に対する感謝や差別・偏見防止の啓発を目的として、ブルーを基調としたイルミネーション。

大通り3丁目会場|花咲く「ブルーミング・ファウンテン」

中央のオブジェは、ライラックの花

花と季節の移ろいを、光と音で演出している。

この会場が、一番華やかな感じがする!

大通り4丁目会場|輝きの「ジュエリー・パレス」

ダイアモンドをモチーフとした光の宮殿「ジュエリー・パレス」

こちらが一番、煌びやかな感じがする。

中央には、光の噴水

ダイヤモンドからは、刻々とデザインの変わる光の照射の演出が。

この会場が、一番賑わっていた感じ。

先程の大通り3丁目会場と合わせて「2大メイン会場」と言ったところだろうか。

大通り5丁目会場|微笑みの「トゥインクル・ガーデン」

ゴールドに輝くシンボルツリー。

ここから、先程までの華やかさ、煌びやかさが減っていき、素朴なイルミネーションになっていく。

見ている人の人数も、極端に減っていくので、静かに嗜むことができる。

こういう素朴な雰囲気も素敵。

大通り6丁目会場|煌めきの「フォレストサークル」

ここは、「光の迷路」

大通り会場の終点に、そんなものがあるとは…!

大人目線だと、至極簡単なんだけど。

子供の目線の低さだと、やはり「迷路」らしく、迷いまくっている女の子がいた。(かわいい♡)

中央のツリーを目指して進む。

おわり。

札幌市北3条広場「アカプラ」会場

大通り公園と札幌駅の間にあるのが、こちらの「アカプラ」会場。

北海道庁の旧本庁舎(赤れんが庁舎)に向かっているイチョウ並木のイルミネーション。

このイチョウ並木は、北海道に現存するなかで最古の街路樹なんだって!

ちなみに、秋もアカプラの紅葉がとてもキレイ。

(写真はベストシーズンではないけど…。)

冬のイルミネーションでは、LEDライトが3色に変化するので、見ていて飽きない素敵な演出。

イチョウ並木と北海道庁の赤レンガの調和が美しいので、大通り会場と併せて訪問すべし!

アカプラ会場は、2021年3月14日まで開催!

駅前通会場

札幌駅前からすすきのまでの中央分離帯の立木にも、LEDライトがずらり。

札幌の冬のメインストリート!

(冬じゃなくてもメインだと思うけど。)

駅前通会場は、2021年2月28日まで開催!

その他の会場

その他、南1条西1丁目~3丁目間の街路樹にLEDライトが装飾されている「南一条通会場」や、札幌駅前に彩られている「札幌駅南口駅前広場会場」がある。

「会場」といいつつ、わざわざ見に行くという感じよりは、先程の「駅前通り会場」の様に通りがかりに見る感じだろうか。

(写真を撮ったら追記します)

さっぽろテレビ塔から眺めるイルミネーション

「さっぽろテレビ塔」の西側から、「大通会場」のイルミネーションをずらりと上から眺める事ができる。

なんと2021年1月16日から、期限未定で「臨時休業」となってしまったので、「展望台」には登ることができない。

3階はオープンしていて無料だし、人も全くいないので穴場。

この真っ白い世界が、夜になると光の世界へと変わるのだ。

来年の冬は、コロナが終息して展望台から見られますように。

まとめ|【2020年】さっぽろホワイトイルミネーション

銀座や六本木の様な煌びやかさには負けるかもしれないけれど、雪景色の中のささやかなイルミネーションは雪国ならでは。

今年は観光客もほぼいないし(たぶん)、「札幌市民が何かのついでに立ち寄る」といった程度の人手なので、密を避けつつ冬のイベントを楽しむには丁度いい感じ。

冬の北海道にお越しの際は、ぜひお立ち寄りを…☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)