ー世界はきっと、美しいー
レソト -Lesotho-

【まとめ】7日間のレソト旅|費用・ルート・ダイジェスト

アフリカ大陸縦断旅10ヵ国目、レソト。

南アフリカ共和国に囲まれている立地でありながら、西洋的な南アフリカとは対照的に、久々にアフリカ感あふれる国。

全土が標高1,400m以上の高地にあるレソト。

「天空の王国」「南アフリカのスイス」の異名に恥じない、素晴らしい絶景の宝庫だった。

レソト縦断ルート

(  )内、都市名は、乗り換えで降りただけの都市

【南アフリカ共和国】ケープタウン → (ブルームフォンテン)

【レソト】(マセル) → マレアレア → (マセル) → (ブサ・ブセ) → アフリスキ- → (モコトロン) → サニ・パス

【南アフリカ共和国】(ピーターマリッツバーグ) → アンダーバーグ

レソト横断旅|ダイジェスト

南アフリカ共和国のケープタウンから、夜行バスでブルームフォンテンへ。

マセル国境を越えてレソトに入国。

サニ・パスからピーターマリッツバーグを経てアンダーバーグまで。

ケープタウンからマセル国境を越えてマレアレアへ

ケープタウンから、2日がかりでマレアレアを目指す。

ケープタウンからブルームフォンテンまでは、インターケープ社の夜行バスで快適な旅路。

レソトに入国してからは、忘れかけていたアフリカのローカルなミニバスに乗って、「アフリカらしい旅」の再開。

辿り着いたマレアレアは、とても美しいところだった。

【陸路国境越え】南アフリカの小国レソト王国へ!マセル国境を越えて(ケープタウン→マレアレア)

マレアレア -Malealea-

マレアレアは、とても美しいところだった。

「絶景」という意味では、このあと行くサニ・パスが1番かもしれないけれど、「思い出」で言えばマレアレアが1番。

ロッジが1軒と、あとはローカルな家やお店が数軒あるだけの素朴な村。

毎晩ローカルバーに入り浸り、プロ並みに上手いローカルたちのビリヤードを観戦したり、一緒にプレイしたり。

22時に消灯して真っ暗になるこの村では、夜空に満天の星空が輝いている。

絶景の中を歩くポニートレッキングも良かった。

のどかなレソト王国の小さな村「マレアレア」の風景&ローカルバーに入り浸る日々

アフリカのスイス!レソト王国マレアレアで、ポニートレッキングを堪能

アフリスキ- -Afriski-

マレアレアの次の目的地、サニ・パスへの中継地点として立ち寄った。

移動途中のバス乗り場で食べた豚を焼いた食べ物が、アフリカ旅でも指折りの美味しさ。

深夜の霧の中のドライブに冷や冷やしながら、なんとか21時に到着。

アフリスキ-は、レソトで唯一のスキー場。

標高3322mの高地のため、かなり寒い中で眠る事となった。

マレアレアからサニパスへの移動①|まずはレソトのリゾート地アフリスキーへ

サニ・パス -Sani Pass-

南アフリカ共和国との国境にあるサニ・パス。

ドランケンスバーグ山脈の崖の上にあり、息を飲むほどの絶景。

朝は谷の奥から朝日が昇り、昼は広大な渓谷を一望できる。

宿は、なんと絶景の際に建つという超高立地なサニ・マウンテン・ロッジ(Sani Mountain Lodge)。

私のアフリカ旅の中でも屈指の絶景を誇る土地。

だけど標高が2,873mもあり、夜はフル装備で着込んで毛布を頭から被っても極寒。

寒さに耐えきれず、2泊しかできなかった。。

マレアレアからサニパスへの移動②|2日目は、アフリスキーからサニパスへ

天空の王国レソト!絶景・サニパスの崖の上から見る朝日

レソト横断にかかった費用

7日分合計:22,448円

1ランド(ロティ)≒7.5円で計算

  • 食費:2,760円
  • 宿泊費:11,325円
  • 交通費(長距離):2,580円
  • 交通費(短距離):60円
  • 雑費:990円
  • 嗜好品:450円
  • 飲み物:532円
  • ツアー代:3,750円

食費

合計:2,760円

夜はほぼ自炊で、外食も安いローカル食堂を利用。

南アフリカへの出国日を除く6日分で、1日平均460円。

宿泊費

合計:11,325円

  • マレアレアのツインルーム:1,800円
  • アフリスキーのドミトリー:1,350円
  • サニ・パスのドミトリー:2,287円

テント泊であれば、もう少し安く済ませられる。

だけど季節によっては極寒なので、室内に泊る事を激しく推奨…。

交通費(長距離)

合計:2,580円

ミニバス1乗車あたり、375円~675円。

交通費(短距離)

合計:60円

入国時、マセル国境からミニバス乗り場までの乗合タクシー代。

雑費

合計:990円

シャンプーが300円、除菌ジェルが225円、トイレ利用料が2円。

あとはマレアレアで、ランドリーサービスを450円で利用。

嗜好品

合計:450円

お酒代。

飲み物

合計:532円

水代やジュース代など。

ツアー代

合計:3,750円

マレアレアでのポニートレッキング代3375円+ガイドへのチップ375円。

…以上っ!

 

POSTED COMMENT

  1. NK より:

    ネパールでのコロナ感染者も一時減少傾向にあったはずがまた増え始めているようで大変だと思いますが、これからも無理ない範囲での更新を楽しみにしています!

    • tabi-kurage より:

      NKさま

      再びコメントを頂きましてありがとうございます。
      またサボってしまいました…苦笑

      ネパールにいる事をご存知でしたか!
      仰るとおり、ネパールでも感染者が増えてきています。
      先日ロックダウンが解除されたので、またこれから増えるかもしれません。。
      私が滞在しているポカラという町は、平和そのものですが。

      私も気を付けつつ、またブログ更新していきますね…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)