ー世界はきっと、美しいー
屋久島

屋久島deドライブ ~台風に気をつけながら~

2011/10/11

予定していた「白谷雲水峡」には行けないけど、宿泊中の安房は暴風雨ではなさそう。

…という事で、急きょレンタカーを借りてドライブに。
 
何かあったら、
「台風が来ているのを知ってて出歩いたんだから自業自得だ」
と定番のバッシングを受けそう。
 
慎重に出発。
 
 
情報によると、「永田」や「宮之浦」などの北の方は台風並の大荒れとの事。
なので南の方へ。

行ったところ

  1. トローキの滝
  2. 千尋の滝
  3. 尾の間温泉
  4. まるやカフェ

まずは屋久島の南東「トローキの滝」へ。
滝までの遊歩道を歩くと柵がこんな事に。

木が倒れる時に根っこが柵をしゃくり上げた様子。
前回の「台風18号」の影響だろうか。
 
遊歩道を行くと、すぐに滝が見えてきた。
「トローキの滝」は、海に直接落ちる滝。
日本に2か所しかないんだとか。

雨が強くなったり弱くなったり、気候が不安定。
すぐ近くの「千尋の滝」へ向かう途中、物々しい山の峰。

「もののけ姫」の冒頭に出てきそうな雰囲気。
天気の悪い屋久島も、雰囲気があって見ごたえがある。
 
トローキの滝のすぐ近くの山道を車で登ると、「千尋の滝」
(「せんぴろのたき」と読む。)

両脇の花こう岩を削る様子が壮大。
 
ここからさらに南へ向かうと、温泉がいくつかある。
 
楽しみにしていた無人の外湯「平塚海中温泉」や「湯泊温泉」には流石に行けなさそうなので、屋久島で一番の名湯「尾の間温泉」へ。

こんな天気でなければ、足湯も楽しめる。

温泉は、とろとろの湯。
お肌がしっとりして凄くよかった。
温度が高温だったので長湯はできず残念。
 
そういえば、屋久島は水道水もとろみがあってシャワー後も化粧水いらず。
屋久島の水は「超軟水」なのだとか。
 
出発時に荒れていたお肌が数日で治ったのが不思議!
空気が綺麗なのか、お水が軟水だからなのか。
住みつきたい!
 
温泉を堪能した後は、再び安房へ。
少し遅めの昼食。
 
おしゃれなお店。
名前はなんだっけ…お土産屋「武田産業」の隣のお店。

屋久島の名産「タンカン」のジュースと「パッションフルーツ」のジュース。

トビウオの漬け丼とトビウオのダシのうどん。

バニラアイスを頼んだら、美味しい蜜がかかったアイスが出てきた!

台風に備えて、3時くらいには店じまい。
ギリギリに入店して申し訳ない。。。
 
気をつけながら宮之浦方面まで行ってみようか!
…という事で車を走らせると、左手にカフェを発見。
一度通り過ぎたあとに、「今のカフェ雰囲気よくかなった…!?」と直ぐに引き返す。

〇の中に「屋」とかいて「まるやカフェ」
小窓からテイクアウトも出来るけど、店内にも入れるとの事で店内へ。
 
お兄さんが一人でやっているお洒落なカフェ。
紅茶は屋久島産。
コーヒーは、豆は県外だけど水が屋久島の水なので半分屋久島産。笑

マスターが経験豊富な方で、屋久島での生活の話やビジネスの話など、
突っ込んだ話を惜しみなく語ってくれた。
 
このカフェも、マスターが自力で建てたのだとか!
 
いい出会いが出来てよかった。
ドリンク2杯づつで4時間も粘ってしまった。
 
明日は台風直撃なのにお店を開ける予定だとか。
「ほとんどの店が閉まってるから、そういう時は開ける」と。
凄いな~。
 
 
明日はいよいよ台風ど真ん中!
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です