ー世界はきっと、美しいー
ボツワナ -Botswana-

【ボツワナ旅行】移動情報、泊まった安宿

ボツワナを、北から西へ縦断。

ザンビアから入国して、ナミビアへ出国。

移動情報と、泊まった安宿について。

移動情報

バス、ミニバス、タクシー、ヒッチハイク移動。

リビングストン(ザンビア)→カズングーラ(ボツワナ)

-Livingstone to Kazungula-

<タクシー乗り場>
バス乗り場から徒歩数分の場所に、カズングーラ行きのシェアタクシー乗り場がある。

私たちの場合は、前日に値段を聞きに行っていたため、宿まで迎えに来てくれた。

<料金>
失念…。
バスで行くよりは、タクシーを3人でシェアした方が安かった。

<集合時刻>
午前9:00

<所要時間>
約40分

<国境越え>
カズングーラ(ザンビア側)からカズングーラ(ボツワナ側)へは、徒歩&船で移動。

船は5分の乗車で5クワチャ(約37円)。

<参考>
【陸路国境越え】ゾウの生息数世界一のチョベ国立公園!(ザンビア→ボツワナ)

バスで行く場合は、ルサカからのバスが到着するのと同じバス乗り場から乗車可能。

シャロム(Shalom)というバス会社が、朝の5時と12時の出発の2便を運航。

運賃は85クワチャ(約637円)。

カズングーラ→マウン

-Kazungula to Maun-

カズングーラからミニバスでナタ(Nata)に行き、そこから別のミニバスに乗り換える。

カズングーラ→ナタ

<バス乗り場>
カズングーラの宿からタクシーに連れていってもらう。

タクシーを降りた場所で、運転手が走行中のミニバスを止めてくれる。

タクシーは、15~20分ほどの乗車で、1台あたり40プラ(約400円)。

<料金>
84プラ(約840円)

<出発時刻>
宿を8:30に出発。
ミニバスの乗車は、9:00より少し前。

<所要時間>
約4時間

ナタ→マウン

<バス乗り場>
カズングーラからのミニバスが停まったところ。

<料金>
80プラ(約800円)

<出発時刻>
13:00頃に「すぐ出発」と言われ、ランチを買う為に数分待ってもらう。

<所要時間>
約4時間

<参考>
ボツワナからナミビアに向けて移動開始!まずは真ん中の「マウン」を目指す

泊まった安宿

ボツワナの宿は、他の国の宿に比べて高くなる。

格安でテントを買ってキャンプサイトでテント泊をするか、複数人で旅して宿代をシェアするかの2択がベター。

私たちは、カズングーラでは1人部屋、マウンでは3人部屋に宿泊。

カズングーラ|Bananyana

  • どの部屋も:130プラ(約1,300円) ※150プラ(約1,500円)からディスカウント
  • トイレ、シャワーは室外
  • お湯はバケツシャワー
  • Wi-Fiあり
  • 蚊帳あり ※蚊帳がない部屋は、頼めば設置してくれる
  • キッチンあり

近くにエレファント・トレイル(Elephant Trail)という安宿もあるので2件で検討できる。

(※私たちが行った日は改修中で、たまたま宿泊不可だった)

ドミトリー含め、どの部屋を選択しても同料金。

↓ツインルーム↓

↓シングルルーム↓

チョベ国立公園へのサファリに申し込み可能。

ボートサファリは、1人270プラ(約2,700円)。

サファリ開始は15:00で、14:15頃に宿に迎えが来てくれる。

余裕を持って宿に着いていれば、着いた当日の予約も可能。

宿の近くに店などはないので、町でタクシーを拾う前に買い出しを済ませるか、サファリの送迎に頼んでスーパーに立ち寄ってもらう。

宿での食事の提供はなく、食材の販売もない。

マウン|モーツェベバックパッカーズ(Motsebe Backpackers)

  • 常設テント:573プラ(約5,730円)
  • トイレ、シャワーはテント内
  • ホットシャワーあり
  • Wi-Fiあり
  • 蚊帳なし
  • キッチンあり
  • バス乗り場から、タクシーで1台30プラ(約300円)

ダブルベッド×2台とバス・トイレが付いた常設のテントで、1棟あたり573プラ(約5,730円)。

3人でシェアして一人当たり、191プラ(約1,910円)。

テントを持たない旅としては、かなり安い。

宿の人は親切で、人懐っこい犬がいる。

 

…以上っ!

▼次回からナミビア編▼
【陸路国境越え】バス&ヒッチハイクで、マウンからゴバビスへ!(ボツワナ→ナミビア)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)