ー世界はきっと、美しいー
道央(観光)

【小樽観光】景勝地・小樽祝津パノラマ展望台&ミニ遊園地・おたる祝津マリンランド

【北海道旅行記】2021/07/03

2年ぶりくらいの小樽観光。

小樽観光と言えば、小樽運河沿いでの観光コースが大定番!

もちろん、午後からは小樽運河沿いにも繰り出す予定なのだけど、午前中は「祝津エリア」を訪れてみる。

祝津…読み方は「しゅくつ」。

祝津エリアは、小樽水族館がある付近。

…というか、今回は本当に小樽水族館周辺のみを満喫。

小樽観光・午前の部
  1. 小樽祝津パノラマ展望台
  2. おたる祝津マリンランド

小樽の景勝地!小樽祝津パノラマ展望台

小樽観光の1ヵ所目は、いきなり景勝地。

小樽水族館の横道を少し登っていくと、「祝津パノラマ展望台」に着く。

北海道の海だ!

海が一望できる、景勝スポット!

岩肌が見事。

小樽に、こんな景勝地があったなんて。

ここでは、なんと天使にもなれる。

今日は行かないけれど、近くに灯台も見える。

これは、冬に来たらまたそれはそれで、美しいんだろうな。

雪景色の中の青い海!

そして、眼下に見えるのは「小樽水族館」と「おたる祝津マリンランド」。

小樽水族館は、時間があるときにまたゆっくりと訪れる事にして、今日はおたる祝津マリンランドに立ち寄ってみよう。

その前に、「北海浜節民謡」を聞いてみる。(渋い…)

小樽のローカルなミニ遊園地|おたる祝津マリンランド

小樽祝津パノラマ展望台から、坂を降りてきてすぐ。

小樽水族館の隣に、その遊園地はある。

昭和の面影を感じる、ローカルなミニ遊園地。

ここで、観覧車だけ乗っていこう。

乗り物券を購入。

今や、入場料と乗り放題券を購入する施設がメジャーな中、乗り物毎にチケットの枚数を確認して購入するスタイルが、何とも懐かしい。

観覧車は3枚。(300円)

小さな観覧車なのに、景観は期待以上。

このローカルなミニ遊園地も一望できる。

ホントね。

子供用のミニ遊園地だね。

さ、次は小樽運河に行きましょう!

…。

と思ったのに、なんとこの後、「ゴーカート」「バイキング」「空中サイクリング」を満喫してしまう。

小樽観光・午前の部

午前中は、祝津エリアで「小樽祝津パノラマ展望台」と「祝津マリンランド」を堪能。

私たちは、この昔懐かしいミニ遊園地を存分に満喫してしまったけれど。

人に勧めるのであれば、遊園地は精々観覧車くらいにして、お隣の「小樽水族館」か近くの「青の洞窟」に行く、もしくは早々に「小樽運河」へ向かうのが、わざわざ来た観光客へのお勧めプランかも。

さて、午後は「小樽駅前~小樽運河沿い」の定番観光へ向かおう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)