ー世界はきっと、美しいー
エピローグ -アフリカ大陸編-

エピローグ(後編)女ひとりでアフリカ旅、、そして最後に読者の皆様へ

世界周遊の旅に出ようと思って、アフリカ大陸を目指した。

1ヵ月間のフィリピンでの語学留学を終えて、エジプト・カイロの街に降り立った。

アラビア世界から、砂漠の世界へ。

それから野生動物の楽園のサバンナを通って、約6,000m峰のキリマンジャロにも登った。

いくつもの国境を越えて、南を目指した。

たくさんの親切な人に出会い、少しの差別にも出会った。

多くの文化に触れ、たくさん喧嘩もして、少しの怖い思いもした。

途中で、旅仲間もできた。

アフリカ大陸の東側を通って最南西端の喜望峰に到達したら、そのまま更に西側を北上してモロッコを目指すプランも考えていた。

それは、東側を通るメジャーなルートよりも遥かに難易度が高く、途中で中断する可能性の方が高い。

だけど、こんなにワクワクするルートが他にあるだろうかと、計画を立てたときは心が震えた。

どの国でビザを取るのが一番スムーズか…そんな事まで、私のメモ帳には記されているのにな。

だけど、もしも東側の縦断だけでアフリカという大陸に満足したら、そのまま南米に飛んでしまおう。

あわよくば…あわよくばだけれど、南米最高峰のアコンカグアにも登ってみたいな。

その後はユーラシアに戻り中東を巡って、そしてスペインでカミーノ(巡礼)の旅をしよう。

そんなプランは、見事に反故になった。

それは私のプライベートな事情と、そして新型コロナウィルスの影響だ。

プライベートな事情に対処すべく、一時帰国をしようと日本を目指した。

その途中で立ち寄ったネパールがロックダウンしてしまい、そこで6ヵ月もの期間を過ごす事になった。

私の「世界周遊旅」は、「アフリカ大陸縦断旅&ネパール帰国難民生活」へと形を変えた。

行きたかった場所に行けなくなってしまったのは非常に残念で、まだ未練は経ち切れていない。

だけど、この過程で代わりに得たものもまた大きく、そしてそれは私の帰国後の人生を大きく変える。

アフリカの大地を懸命に旅していた時の自分も、ネパールで”のほほん”と過ごしていた時の自分も、いま振り返れば全く別人の人生を見ているかのよう。

あれは本当に私だったのか。

あれは本当に現実だったのか。

そんな風に思うのは、あれらが今の生活とはあまりにもかけ離れているからか。

私は今、北の大地・北海道で過ごしている。

約10年ほど過ごした東京砂漠を離れ、雪国に舞い戻った。

この地への永住を決めたわけでは全くなくて、「とりあえず」ここで過ごしてみる事にする。

とりあえず、今回の旅路はこれにて終了。

 

アフリカ大陸縦断記&ネパール帰国難民生活記・完

 

読者の皆様へ

…という訳なので、バックパッカーとしての旅行記はこれで終わりです。

「個人的な日記」にも関わらず、読者の方がいらっしゃる事に違和感しか感じませんので(←失礼!)、誰も読んでいないと思っていたところに「更新楽しみにしています」などとメッセージを頂く度に面喰っておりました。

とは言いつつも、読者様の存在を感じた瞬間は、とても嬉しい気持ちになりました。

ブログやTwitterに1度でもコメントをくださった方、ランキングサイトのバナーをたまにでもポチっとして下さった方、そういったリアクションは一切取らずとも実は密かに読んでくださっていた方…皆さまの存在が嬉しいです。

ありがとうございました。

今回の旅の記事はこれで終わりとなりますが、このブログは「世界周遊用」に作ったものではありませんので、更新頻度は落ちようとも(←既にかなり落ちているけれど)たまに更新する予定です。

(せめて1~2週間に1回くらいは…!)

しばらくは「北海道の話」がメインになりそうですが。。

そして相変わらず、「滞在中の人や近々行く予定の人」に向けた有意義な情報ブログではなく、土地の魅力や雰囲気をつらつらと綴るスタイルを継続するかと思います。(たぶん)

Twitterで更新情報お知らせするからフォローしてね♪とか、ブラウザにブックマークしてね♪なんておこがましい事は申しません。

たま~に気が向いた際に、WEB検索で見に来て頂けたら嬉しいです。(←結局おこがましい)

ブログタイトルの「sea moon」では弱すぎて出てこないので、「sea moon 旅」で検索して頂くか、、、

サブタイトルのくせに何故か上位表示される「旅クラゲ」で検索して頂くか、、

ハンドルネームの「宇田里(ウタリ)」で検索して頂くか、、

どれか覚えやすいものを1つだけ、心の片隅に、いつかまた見つけて頂けたら嬉しいです。

それまでの間、さようなら。

ご清覧、ありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. 土日 より:

    愛読させていただきました。
    情報を羅列したブログよりも、遥かに読みごたえがあり、楽しかったです。
    北海道の地で引き続き更新されるとのこと、楽しみにしております。
    ひとまず、お疲れさまでした。

    • tabi-kurage より:

      土日さま

      最後に嬉しいコメント、ありがとうございます★
      楽しんで頂けたのならば嬉しいです、ありがとうございます。

      また、お気が向きました際に覗きに来て頂けたら嬉しいです。

      ありがとうございました!

      (嬉しい連発で変な文章になってしまいましたが、訂正致しません…笑)

  2. NK より:

    大作、遂に完結ということで、
    様々な記事を通じて、いろいろなことを考えさせられ、
    また勉強にもなり、有意義な時間を楽しませて頂いたと思っています。
    本当にありがとうございました。

    これからも新生活に触らない範囲での更新を期待しています。
    と最後まで勝手な読者でした(笑)

    • tabi-kurage より:

      NKさま

      いつもいつも、コメントを沢山いただきましてありがとうございました!
      それも結構細かく読んで頂いて、、驚きつつ嬉しかったです。

      こちらこそ、色々と教えて頂けて大変勉強になりました。
      ありがとうございました!

      勝手だなんてとんでもないです…!
      これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)